このページは JavaScript を使用しています。
お使いのブラウザーは JavaScript が無効になっているか、JavaScript に対応していません。
JavaScript を有効にするか、JavaScript に対応しているブラウザでご覧ください。

よくあるお問い合わせ

ご投稿に関して

これまでお客様より頂戴しました貴重なご意見・ご指摘などをよくあるお問い合わせにQ&Aという形でお答えしております。

バスについて

バス運行

質問アイコン 長崎、宮崎同様、他の都市間バスも西部車庫発着が出来ないものでしょうか?

返答アイコン 現在のところ、延伸の計画はございません。

現在のところ延伸の計画はございませんが、西部車庫からのご利用のお客様の需要を鑑み今後の都市間バスの在り方を共同運行会社様と協議する場でのご意見として拝受いたします。

質問アイコン 熊本駅前~交通センターの深夜バスを運行してほしいです。

返答アイコン 現在のところ、運行計画はございません。

申し訳ございませんが、現在のところ、運行計画はございません。

質問アイコン 福岡でのイベント時に高速バス(ひのくに号)は増便されないのでしょうか?

返答アイコン 臨時運行を可能な限り行なっております。

イベント開催に合わせて、熊本~福岡線「ひのくに号」の臨時運行を可能な限り行なっております。

質問アイコン バス運転士の接遇態度や運転操作の開きがあり過ぎると思います。

返答アイコン お客様の声を真摯に受けとめ、サービス向上に取組んでまいります。

サービス向上方針を『お客様本位の完全なる浸透』と定め、お客様の視点に立った対応の実践を目標に掲げております。接遇・運転操作のチェックを社員モニター・外部モニターを通して実施しております。その結果に応じて再度指導を行い、指導教官による実践教育を行います。今後ともお客様の声を真摯に受けとめ全社を挙げてサービス向上に取組んでまいります。

質問アイコン バス車内の空調(冷暖房)の調整をしてほしいです。

返答アイコン ご要望に添うようにいたします、お気軽に運転士へお申し付けください。

車内のお客様のご要望に添うようにいたしますので、お気軽に運転士へお申し付けください。

質問アイコン 外部から広く意見を募るためにモニター制度を行ったらどうでしょうか?

返答アイコン 外部へ委託し、モニター調査を実施しております。

九州産交バスグループでは、公募はいたしておりませんが、外部の方に委託し、モニター調査を実施しております。その他のグループのモニター調査につきましては、今後の参考とさせていただきます。

質問アイコン 「東1」や「西1」などの系統番号について、よりわかりやすい系統番号表示への見直しをお願いできませんでしょうか。

返答アイコン 2019年秋ごろの導入を目標に、見直し検討を進めております。

2019年秋ごろの導入を目標に、県下乗合事業者5社では系統番号の見直し検討を進めております。県民の皆様はもとより、県外から来熊されるお客様(訪日外国人旅行者含む)にも分かりやすい番号表示を目指し検討を重ねております。

質問アイコン ひのくに号植木経由便を久留米ICで停車してほしいです。

返答アイコン お客さまのご利用現状から、実現は困難でございます。

申し訳ございませんが、熊本~福岡間の直通をご利用のお客様が大勢を占める現状において、「植木経由」便の久留米IC停車については実現困難でございます。

質問アイコン 過日報道があった九州産交バスの路線再編に関してですが、内容はどのようなものなのでしょうか?路線は大幅に縮小されるのでしょうか?

返答アイコン お客様からのご意見等を踏まえながら、検討してまいりたいと考えております。

弊社路線バス事業は報道の通り毎年大幅な赤字であります。現状のままのバス路線網を維持していくことは非常に困難な状況であるため、今後は地域の実情や特色を活かし効率的で持続可能なバス路線網を構築すべく、お客様から頂戴するご意見等を踏まえながら関係自治体様と十分に協議及び検討を実施してまいりたいと考えております。ご理解を賜りますとともに今後も産交バスをご愛顧くださいますようお願いいたします。

質問アイコン ひのくに号の福岡市内停留所を以前の順序(天神→博多)に戻してほしいです。

返答アイコン 最適なひのくに号のあり方を引き続き検討してまいります。

今回の改正において天神を主にご利用いただいておりましたお客様にはご不便をおかけしておりますが、一方で博多先着のニーズもあり今回の改正に至りました。今後、改正後の実態調査を実施し最適なひのくに号のあり方を引き続き検討してまいります。

運賃・定期券・その他お支払い

質問アイコン 交通センターで定期券や高速バス乗車券をクレジットカードで購入できますか。

返答アイコン 交通センター及び一部の営業所にてご購入が可能です。

交通センター及び一部の産交バス営業所にてクレジットカードでのご購入が可能でございます。お取り扱い営業所並びにご購入可能な乗車券及び定期券はクレジットのご利用案内ページでご案内しております。※取扱営業所・・・交通センター(産交バスサービスセンター)、熊本、松橋、山鹿、光の森、木山

質問アイコン TO熊カードはいつまで販売されますか。またいつまで使用できますか。

返答アイコン 2016年3月末日をもって取り扱いを終了、2021年3月31日まで営業所窓口で対応いたします。

2016年3月末日をもって取り扱いを終了いたしました。払戻につきましては、2021年3月31日まで営業所窓口で対応いたします。弊社で払戻ができるTo熊カードは弊社発行分のみとなっておりますので、他社様発行のカードにつきましては、各交通事業者窓口までお願いいたします。

車両、設備

質問アイコン ハイブリッドバスは九州産交では導入されないのでしょうか。

返答アイコン 現在のところ導入予定はございません。

申し訳ございませんが、現在のところ導入予定はございません。

質問アイコン スロープ付きのバスに対応した時刻表や、環境に優しい(CO2削減)高速や路線バスの導入はありますか。

返答アイコン 全体の4割以上がスロープ付バスとなっております。導入を継続してまいります。

路線によるスロープ付バス時刻表はございませんが、全体の4割以上の車両がスロープ付バスとなっており、今後も導入を継続することで対応してまいります。また、弊社では、省エネルギー運行(アイドリング・ストップ等)で環境への対応にも取り組んでおります。

質問アイコン 新車導入の予定はありますか?

返答アイコン 2019年は13台の購入を予定しております。

事業計画に基づいて導入計画を進めております。2019年は13台の購入を予定しております。

質問アイコン 車両の配置と座席タイプについて教えてください。

返答アイコン 【車両配置方針】をご確認ください。

車両の配置は以下の通りであり、現在入れ替えの予定はございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
【車両配置方針】たかちほ号=4列、なんぷう号=3列、きりしま号=4列、ひのくに号=4列、りんどう号=3列、やまびこ号=4列、フェニックス号=3列

質問アイコン もう産交内の車両移動はありませんか?

返答アイコン 車両計画に基づき行っております。

車両の配置は、車両計画に基づき行っております。なお、車両故障等により緊急的に予定外で配置転換を行う場合もございます。

時刻表・運行状況など

質問アイコン バスの運行状況を1時間おきに更新してほしいです。

返答アイコン 恐れ入りますが、運行営業所へお問い合わせください。

運行状況の更新につきましては、事故や異常気象による道路の通行規制が発生した場合の遅れや迂回運行に関する情報を掲載しております。道路混雑や交通渋滞の情報はタイムリーに情報発信ができませんので、こちらについてのお問い合わせは、恐れ入りますが運行営業所へのお問い合わせをお願いいたします。また、高速バスや一部の特急バスにつきましてはQバスサーチにてバスの位置情報をご確認いただけます。あわせて2019年4月から一般路線バス、空港リムジンや快速バスなどへバスロケーションシステムが導入されましたので、こちらで遅延情報のご確認も可能となりました。

質問アイコン 熊本都市圏に乗り入れるバス会社5社の共通時刻表を作成してほしいです。また熊本市内バス事業者のバス時刻を検索できるホームページがほしいです。

返答アイコン 「九州のバス時刻表」をご利用ください。

産交バス、熊本市営バス、熊本都市バス、熊本電鉄バスの時刻表を検索することができる九州のバス時刻表というサイトがございます。こちらをぜひご利用ください。

ICカード

質問アイコン ICカードで九州産交の路線バスや高速バスに乗車した際、ナイスデイ利用時にポイントが貯まるサービス導入や貯まったポイントによって様々な優待が受けられるようにしてほしいです。

返答アイコン 今すぐに導入することは難しいですが、現在検討中です。

次世代の決済システムにつきまして、現在検討をしている段階でございます。今すぐに導入することは難しいですが、将来計画中の中でお客様のご意見は重要検討事項として位置付けております。

質問アイコン 定期券、高速バス乗車券の販売に電子マネーが利用できるようにしてほしいです。

返答アイコン 導入は未定ですが、一部営業所でクレジット決済が可能です。

電子マネー決済につきましては未定でございますが、産交バスの一部の営業所でクレジット決済が可能でございます。

質問アイコン 福岡地区との相互利用の共通化も考えてほしいです。

返答アイコン 「くまモンのICカード」「全国相互利用ICカード」が車内でご利用になれます。

産交バスでは、「くまモンのICカード」「全国相互利用ICカード」が車内でご利用になれます。

質問アイコン くまモンのICカードのポイント交換機を交通センターに設置してもらえませんか?

返答アイコン ご要望をIC運営会社様へお伝えいたしました。

ポイント交換機設置のご要望につきましてはIC運営会社様へお伝えいたしました。現在、各交通事業者販売窓口並びに商業加盟店にてポイント交換を行うことができます。

その他

質問アイコン バス遅延時に延着証明は発行してもらえますか?その場合何分遅れたら発行するのでしょうか?

返答アイコン バス車内でも発行は可能です。

延着証明書は、お申し出くださればバス車内でも発行は可能でございます。発行の目安は15分以上の遅れといたしております。

質問アイコン 運賃は1円玉や5円玉が入っていてもいいのでしょうか?

返答アイコン 1円・5円硬貨を混ぜてのお取扱いは可能です。

1円・5円硬貨を混ぜてのお取扱いは可能でございます。しかし、運賃箱の「詰まり」の原因にもなりかねませんので、硬貨のご使用は20枚程度を目安にお願いいたします。

旅行について

ツアー関係

質問アイコン ツアーにおいて人数が少なくツアー取り消しになることがあり残念なことがあります。小人数でも取り消しにならないツアーあれば安心して参加できるのですが、そのようなツアーはありませんか?

返答アイコン 現在のところ、延伸の計画はございません。

観光バスの旅(カバの旅)は募集ツアーとなりますので、参加人数次第ではツアーが中止になる場合がございます。その場合、路線バスの旅(ロバの旅)をおすすめしております。路線バスの旅では添乗員は同行いたしませんが、毎日出発・前日までの受付可能商品でございます。ぜひこちらをご検討ください。

質問アイコン くまモンと一緒に観光地を巡るツアーを作ってください。

返答アイコン 規定により、くまモンのツアーは企画できかねます。

誠に申し訳ございませんが、くまモンは「特定企業の商品の販売促進に繋がるものには出動できない」との規定がございますので、くまモンのツアーは企画できかねます。しかしながら、熊本の地場企業として「くまもと再発見の旅」を始め、県内の観光地を掘り起こすツアーを企画しており、熊本県の観光振興のお役に立てればと考えております。

その他

質問アイコン 九州産交ツーリズムが発行している「旅行ギフト」は「日帰りバス旅」の支払いに使用できますか?

返答アイコン ご利用いただけます。

ご利用いただけます。九州産交グループの旅行商品全般でのご利用が可能でございます。

再開発について

情報公開

質問アイコン 交通センター再開発がすごく気になります。一体どうなるのでしょうか?

返答アイコン 交通・文化・商業・住宅等の都市機能を担う施設構成を基本に検討しております。

弊社の桜町再開発は、熊本市が推進する中心市街地活性化基本計画の中の「にぎわいの創出」・「交通の結節」・「まちなか居住」を主なテーマとして計画中であり、交通・文化・商業・住宅等の都市機能を担う施設構成を基本に検討しております。施設構成につきましては、MICE、バスターミナル、商業施設、ホテル、住宅、駐車場から構成される複合施設となります。詳しくは桜町再開発HPの開発概要ページをご覧ください。

質問アイコン 再開発後の施設に入るテナントについての情報を公開してほしい。

返答アイコン 計画の進捗に応じて情報発信してまいります。今しばらくお待ちください。

現在、核となるテナントについて選考中であり、計画の進捗に応じて情報発信してまいりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。 専門店の誘致につきましては、独自のアンケート調査や商業専門機関等の分析をもとに専門店候補を検討しているところでございます。

その他

質問アイコン 桜町再開発の工事期間中、九州産交本社はどこで業務が行なわれるのでしょうか?

返答アイコン 交通センター近隣のオフィスビルへ移転しました。

再開発工事期間中の本社オフィスにつきましては、交通センター近隣のオフィスビルへ移転しました。具体的な場所等につきましては、会社概要をご覧ください。