このページは JavaScript を使用しています。
お使いのブラウザーは JavaScript が無効になっているか、JavaScript に対応していません。
JavaScript を有効にするか、JavaScript に対応しているブラウザでご覧ください。

新型コロナウイルス感染予防に関する取り組み

  • バス事業の取り組み
  • 旅行事業の取り組み
  • 飲食・物販事業の取り組み

バス事業の新型コロナウイルス感染予防に関する取り組み

新型コロナウイルス対策の取り組み
Hydro Ag+を噴霧して抗菌

高速バスには新型コロナウイルスに有効な成分を含んでいる「Hydro Ag+」を噴霧して抗菌しています

富士フィルムメディカル独自の抗菌技術「Hydro Ag+」を噴霧する事により銀系抗菌剤と室温で硬化する超親水ポリマーがアルコール溶液中に安定的に分散され、アルコール除菌されるとともに対象物の表面に銀系抗菌剤を含む超親水コーティング層が形成されアルコールが蒸発したあとも除菌効果が持続いたします。

Hydro Ag+

❶ マスク着用

マスク着用

お客様に安心してご利用いただけますよう、ドライバーは(貸切バスはバスガイドも)マスクを着用して乗務いたします。

❷ 健康状態のチェック

健康状態のチェック

全ての乗務員が運行前の出発点呼時に、体温測定及びその他健康状態の確認をしております。

❸ 非接触での点呼

非接触での点呼

全営業所の点呼台にアクリル板等の『仕切り』を設置し、非接触型での対面点呼を徹底しております。

❹ 車内換気

[都市間高速バス・県内外快速バス・空港リムジンバス・貸切バスの場合]
弊社バス車両の室内換気に関しては、密閉防止を目的に車両後方の強制排気と車内空調を利用した外気導入(車外の空気導入)を設定しています。

※動画提供:日野自動車株式会社
※車内の空気は概ね5分で入れ替わります

一般路線バスの車内換気の場合

[一般路線バスの場合]
下記3点による車内の空気入替を実施しております

  • 常時窓開けによる車内換気(猛暑・降⾬時は窓閉め運行)
  • 天井換気扇使用による車内換気(換気扇装着車に限る)
  • 扉開閉による車内換気

❺ 車内消毒

車内消毒

1運行毎に車内を消毒しております。

各事業の取り組み

旅行事業の新型コロナウイルス感染予防に関する取り組み

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、当店では感染防止のため『旅行業における新型コロナウィルス対応ガイドライン』(日本旅行業協会・全国旅行業協会)に沿って感染防止と安全確保を最優先に営業してまいります。
お客様にはお手数をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

店頭カウンターでの感染対策

当社の取り組み

接客スタッフの健康・衛生管理

定期的な清掃・消毒

透明シールドの設置

客席・レジ前接客カウンターの密防止

消毒液の設置

お客様へのお願い

手指の消毒

ご来店時のマスク着用

37.5℃以上の発熱の方はご来店をお控えください

ツアー(団体)での感染対策

添乗員同行ツアーへのご参加について

九州産交ナイスデイツアーの添乗員同行団体ツアーは、参加者も同行のスタッフも「ワクチン接種3回以上」または「検査結果が陰性」の方のみとさせていただきます。下記のいずれかが確認できる書類(証明書のコピー、写真データ、メールなど)をご旅行当日にご持参いただき、添乗員が確認をさせていただきます。


参加条件

  1. 新型コロナのワクチン接種を3回以上お済みであること
  2. 出発日の3日前以降に採取した検体によるPCR検査の結果が、陰性であること
  3. 出発日の前日以降に採取した検体による抗原検査(検査機関で実施)で陰性であること

当社の取り組み

バス車内の換気

  • バス車内は「強制排気」(小型バス・マイクロバスを除く)、及び「外気導入」(全車)により、走行中は常に換気を行っております
  • 食事、休憩等のお客様降車後は、窓の開閉を行い、車内の換気を行います

バス車内の消毒

バス座席の肘置きやシートベルト、バス乗降口の取手など、お客様の触れる機会の多い箇所を重点的にアルコール消毒を行っております


バスの消毒液の設置

乗降口にアルコール消毒剤を設置しておりますので、手指消毒をお願いいたします


添乗員・乗務員の健康状態の確認

出庫点呼時に健康状態の確認を実施し、風邪症状(咳や発熱等の諸症状)や感染の疑いがないかの確認をしております


添乗員・乗務員のマスク着用

業務中は基本としてマスクの着用を義務付けております

お客様へのお願い

健康チェックのお願い

下記項目に該当があるお客様は、ご参加を控えていただきますようお願いいたします。

  • 37.5°C以上の発熱
  • 咳・のどの痛み・鼻水などの風邪症状
  • 味覚・嗅覚の異常 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ
  • 同居の家族や身近な知人にコロナウイルス感染症に感染している方、もしくは感染の疑い がある方はいませんか?
  • 咳・のどの痛み・鼻水などの風邪症状

※当日、添乗員より検温と健康チェックの確認をさせていただきます


マスクの着用

マスクをご持参いただき、ツアーご参加中はマスクの着用をお願いいたします。熱中症対策として屋外での着用は状況を見つつお客様自身でご判断をお願いいたします。


手指の消毒、手洗いの実施

バス乗車時、及び観光施設等利用の際は、手指消毒をお願いいたします。また、休憩時には手洗いをお願いいたします。


身体的距離の確保

人との間隔は、可能な限り2m(最低1m)空けてください。


その他

  • バス車内での食事や飲酒は禁止です。飲み物も最小限の水分補給でお願いいたします。大声での会話もお控えいただきますようお願いいたします
  • 利用施設等で検温がございます。発熱が確認された場合は、施設の利用をお断りする場合がございます
  • ツアー途中、体調がすぐれない場合は、速やかに添乗員までお申し出ください
  • 感染状況の変化等により、旅行の安全な実施が困難となった場合は、旅行を中止する場合がございます。尚、上記内容につきましては、今後の感染状況等より、変更となる可能性がございます

みなさまが安全安心なご旅行が出来ますようご協力をお願い申し上げます。

飲食・物販事業の新型コロナウイルス感染予防に関する取り組み

安心・安全にご飲食並びにお買い物をお楽しみいただくために、以下の対策に取り組んでおります。
お客様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

レジ・客席・店内での感染防止対策

接客スタッフの健康・衛生管理

定期的な清掃・消毒

透明シールドの設置

客席・レジ前接客カウンターの密防止

消毒液の設置

お客様へのお願い

手指の消毒

ご飲食時以外のマスク着用

37.5℃以上の発熱の方はご来店をお控えください