美里を歩くフットパス体験と石段の郷・佐俣の湯 | 路線バスの旅(ロバの旅)|九州産交ツーリズム

熊本から路線バスを使って
九州各地を旅しよう

【重要(Attention)】緊急事態宣言に伴う全国的な旅行に係るGoToトラベル事業の取扱いについて 【重要(Attention)】新型コロナウィルスの影響による休業日変更と営業時間変更のお知らせ

美里を歩くフットパス体験と石段の郷・佐俣の湯

熊本から路線バスに乗って九州各地の人気スポットへ直行!路線バス→→→略してロバの旅!
ロバの旅から、熊本県・美里町の旅をご案内します。


”フットパス”の先進地として知られる熊本県・美里町。
フットパスとは【Foot=歩く】【Path=小径】のこと。積極的に歩くことを楽しんでいるイギリスが発祥です。



まずは産交バスで、熊本交通センターから佐俣の湯前バス停へ。途中松橋産交で乗り換えて、約2時間で到着です。
佐俣の湯バス停に到着したら、石橋の郷・佐俣の湯にてフットパスMAPをご購入後、美里町の自然豊かな風景を楽しみながら【美里フットパス 二俣橋コース】をランブリング。
ランブリングとは、ぶらぶら楽しみながら歩くことを言います。
歩くことで見えてくる地域ならではの風景や、それを守ってきた地元の人との温かな触れ合いが、美里フットパスのランブリングの何よりの楽しみです。

【美里フットパス 二俣橋コース】
石橋や熊延鉄道の跡など、古の道をたどるコース(所要約110分、距離約5Km)
スタート・ゴール/石段の郷・佐俣の湯
津留川と釈迦院川の合流点にかかる「二俣橋(ふたまたばし)」は季節によって晴天時にハートの形ができる「恋人の聖地」です。 橋のアーチと川面に映る光と影がハートの形を作ることで2011年に恋人の聖地に認定されました。熊本地震からの復旧に努め、多くの観光客がInstagramに投稿するなど地域活性化に大きく貢献したことが評価されて2018年5月に全国224箇所中募集のあった71箇所の聖地の中から”大賞”に選ばれました。




フットパスゴール後は、“佐俣の湯”でゆったりフレッシュ。
“佐俣の湯”は源泉かけ流しの天然温泉施設で、地元の農産物などを販売する物産館や、レストラン、休憩所などがあります。

ロバの旅では、”お元気だご汁御膳”の昼食付です。レストランでお好きな時間にお召し上がりください。(営業時間11:30~15:00/無予約制)



自然豊かな山々に囲まれた日本の原風景を楽しみながら歩いて、フットパス後は源泉かけ流しの温泉でゆっくりとおくつろぎください。

詳しくはこちらから▼
【熊本発・路線バスの旅】美里を歩く フットパス体験と石段の郷・佐俣の湯
↑ページトップヘ