演題登録

演題登録期間及び募集方法

2014年6月13日(金)~8月31日(日)正午まで です。
演題登録は記載された指示に従い登録してください。

新規登録ボタン
確認修正ボタン

【一般演題への応募】
○一般演題発表は、日本慢性期医療協会 会員施設に勤務する方が応募できます。
まだご入会されていない施設については、是非ご入会をお願いします。
協会への入会は コチラ[外部サイト] からお願いします。

【シンポジスト、パネラーへの応募】
○本学会では、シンポジスト・パネラーを公募いたします。
○応募は、日本慢性期医療協会 会員に限りません。広く募集いたしますので是非ご応募ください。
○公募要項については下記をご覧ください[PDF:227KB]

シンポジウム・パネルディスカッション募集要項ボタン

発表形式

口述発表またはポスター発表となります。ご希望の発表形式を選択してください。
ただし、プログラム構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。最終的な発表の形式については学会長にご一任ください。会場の都合により、各発表形式ともに受付数の上限になった場合は演題登録期限前に募集終了とさせていただきます。

抄録作成方法

募集する演題は一般演題で、日本慢性期医療学会の演題としてふさわしい内容で、かつ臨床との関連に重きを置いたものとします。
抄録原稿は演題登録のページにて、直接入力してください。
演題名は全角50文字以内。抄録本文の文字数は800文字以内となります。
抄録の目的・対象と方法・結果・考察の順に項目をたてて記述してください。症例報告などに関しても項目名を適宜変更して記述してください。なお図表の使用はできません。
共同演者は筆頭演者を含めて10名までとなります。 発表者の職種が複数の場合は、主として従事している業務を優先して選択してください。なお、共同研究者は氏名のみとなります。
抄録のレイアウトはプログラム決定後、事務局にて行います。登録の際にレイアウトはできませんので、改行、太字枠は適切に指示されたマークを入れてください。
抄録本文内で改行を入れたいところには、改行したい文の頭に<BR>を記入してください。
抄録に関して、誤字・脱字・変換ミスを含め、事務局での校正・訂正は行いませんので、十分にご確認ください。備考の欄に必ず"職種"を記載してください。

発表者へのご案内

一般演題発表者の皆様へご案内PDF表示ボタン ポスター発表者の皆様へご案内PDF表示ボタン

お問い合わせ先

第22回日本慢性期医療学会  演題登録担当
〒861-8034 熊本県熊本市東区八反田3丁目20-1
医療法人財団聖十字会 西日本病院
TEL:096-380-1111(平日8:30~17:30)
FAX:096-380-0539
E-mail:   (演題担当:蓑田)

▲TOP